出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「老子」56章から》彼我 (ひが) の別なく深遠な境地で無為自然の道と一体になること。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉