出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 江戸時代にあった富くじの一。

  1. 富くじの当たりはずれを占うこと。また、前触れ。前兆。縁起。

    1. 「手代どもまでに言ひ付け、―の悪い夢をいくらも買ひ」〈黄・金生木〉

  1. 賢徳 (けんとく) 2

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉