出典:デジタル大辞泉(小学館)

頭の両端にとがった部分のない金槌 (かなづち) 。石を割ったり、のみをたたいたりするのに用い、石工用と大工用がある。

[補説]玄翁 (げんのう) 和尚が殺生石を砕いたという伝説に由来する。「玄能」は当て字。「玄翁」とも書く。