あい‐こく【愛国】 の意味

  1. 自分の国を愛すること。
  • 名詞

あい‐こく【愛国】の慣用句

  1. あいこくがくえんだいがく【愛国学園大学】
    • 千葉県四街道市にある私立大学。昭和13年(1938)創立の愛国女子商業学校を前身とする大学で、平成10年(1998)に開設された。人間文化学部の単科大学。
  1. あいこくこうとう【愛国公党】
  1. あいこくしゃ【愛国社】
    • 明治8年(1875)、高知県の立志社を母体に各地の民権政社を結集して組織された政治結社。自由民権運動の中核となった。
  1. あいこくしゃほう【愛国者法】
    • USA Patriot Act》2001年9月に発生した同時多発テロ事件を受けて、翌10月に制定された、米国の包括的テロ対策法の通称。捜査機関の権限拡大、国際マネーロンダリングの防止、出入国管理などを規定している。米国愛国者法。
    • [補説]正式名称は「Uniting and Strengthening America by Providing Appropriate Tools Required to Intercept and Obstruct Terrorism」(テロリズムを阻止および防止するために必要な適切な手段を提供することによりアメリカを団結させ強化する法律)。通称の「USA Patriot」(米国愛国者)は正式名称の頭文字をとったもの。
  1. あいこくしゅぎ【愛国主義】
    • 自分の国を愛し、自国のためにつくそうとする思想や運動。パトリオティズム(patriotism)。
  1. あいこくしん【愛国心】
    • 自分の国を愛し、国の名誉・存続などのために行動しようとする心。祖国愛。
  1. あいこくふじんかい【愛国婦人会】
  • あい‐こく【愛国】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・食慾の外にも数え挙げれば、愛国心とか、宗教的感激とか、人道的精神とか、利慾とか、名誉心とか、犯罪的本能とか――まだ死よりも強いものは沢山あるのに相違ない。

      芥川竜之介「侏儒の言葉」

    • ・・・ミスラ君は永年印度の独立を計っているカルカッタ生れの愛国者で、同時にまたハッサン・カンという名高い婆羅門の秘法を学んだ、年の若い魔術の大家なのです。

      芥川竜之介「魔術」

    • ・・・同じデカダンでも何処かサッパリした思い切りのいゝ精進潔斎的、忠君愛国的デカダンである。

      内田魯庵「二十五年間の文人の社会的地位の進歩」