• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

げんぶ‐がん【玄武岩】 の意味

  1. 火山岩の一。暗灰色または黒色の緻密 (ちみつ) な岩石で、斑晶は斜長石橄欖 (かんらん) 石輝石など。柱状節理をもつものが多い。最も多量に存在する火山岩。名は兵庫県の玄武洞に由来。バサルト。
  • げんぶ‐がん【玄武岩】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・なるほど玄武岩の天然の六方柱をつかったものである。

      寺田寅彦「静岡地震被害見学記」