出典:デジタル大辞泉(小学館)

《近世まで「けんぼう」》

[名]
  1. 基本となるきまり。おきて。

  1. 国家の統治権・統治作用に関する根本原則を定める基礎法。他の法律や命令で変更することのできない国の最高法規。近代諸国では多く成文法の形をとる。→日本国憲法大日本帝国憲法

[名・形動ナリ]正しいこと。公正であること。また、そのさま。
    1. 「主人ガ―ナレバ国ガヨウ治リ」〈天草版金句集〉