出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]道理や技芸などが、奥深く微妙なこと。趣が深くすぐれていること。また、そのさま。「玄妙な教理」「玄妙な思想」
[派生]げんみょうさ[名]