出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 官位・年齢が高く、声望のある功臣。

  1. ある分野で長い間その仕事に携わり、功労のあった人。「経済界の元老」

  1. 明治後期から昭和前期にかけて、憲法規定外の存在ではあったが、政務の決定や後継首相の決定などにあずかって力のあった老臣。黒田清隆伊藤博文西園寺公望ら。

出典:青空文庫