出典:デジタル大辞泉(小学館)

元禄年間を中心として、主に上方で発達した町人文学。小説・俳諧・演劇などの分野で多様に展開し、近世文学の一頂点を示した。→上方文学

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉