出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 親から生まれたもの。こども。⇔

    1. ㋐両親の間に生まれた者。「かわいい―には旅をさせよ」→息子

    2. ㋑親が、実子と同様に養い育てる者。養子や継子など。

    3. ㋒(「仔」とも書く)動物の生まれて間もないもの。また、鳥や魚などの卵や、卵からかえったばかりのもの。「―犬」「鱈 (たら) ―」

  1. まだ大人になっていない者。幼い者。こども。「近所の男の―」

  1. (「娘」とも書く)若い女性。むすめ。「妓」とあてて遊女・芸者などをいうときもある。「若い―の集まる店」

  1. 植物の幹や根から生え出たもの。「芋の―」「竹の―」⇔

  1. 主だったものに対して、従属する関係にあるもの。「―会社」「―分」⇔

  1. トランプや花札などで、親以外の立場になる者。⇔

  1. 元金から生じた利益。利子。「元も―もなくす」

  1. 子株 (こかぶ) 2」の略。

[接尾]
  1. 名詞や動詞の連用形に付いて、その仕事をする人や物の意を表す。「舟―」「売り―」「振り―」

  1. 特に、女性のする動作や仕事に付いて、それをする人が若い女性であることを表す。「踊り―」「お針―」

  1. 女性の名前に付いて、それが女性であることを表す。「花―」「雪―」

  1. 人を表す語に付いて、親愛の意を添える。「背―」「娘―」

  1. その場所や時代に生まれた人の意を表す。「江戸っ―」「明治っ―」

[補説]3は、古くは身分のある女性の名に付けられた。また、上代には、身分のある男性の名に付けても用いられた。「小野妹―」「蘇我馬―」