出典:デジタル大辞泉(小学館)

動詞「く(来)」の命令形。平安時代までは「よ」をつけない形で用いられた。→来 (く) る

「この寮 (つかさ) に詣 (まう) で―」〈竹取