出典:デジタル大辞泉

明治34年(1901)、奥村五百子 (おくむらいおこ) の創設した婦人団体。戦死者の遺族や傷痍 (しょうい) 軍人の救護を主な目的とした。昭和17年(1942)大日本婦人会に統合。