出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]一人だけでいること。独りぼっちで助けのないこと。また、そのさま。「徳孤ならず、必ず隣あり」