出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 預金の全額を国債など安全資産で運用する銀行。預金金利が低くなるかわりに、倒産の可能性が低いので小口金融に向いているといわれる。

  1. 取引の中核になる銀行。メインバンクよりも関係は薄い。