出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. わざとすること。また、その気持ち。「故意に取り違える」

  1. 私法上、自分の行為から一定の結果が生じることを認容しながら行為に出る心情。刑法上は、罪となる事実を認識し、かつ結果の発生を意図または認容している場合をいう。⇔過失

出典:青空文庫

出典:gooニュース