出典:デジタル大辞泉(小学館)

《断面が鯉の開いた口に似ているところから》

  1. 刀の鞘 (さや) の口。

  1. 和服で水仕事などをするとき、着物が汚れるのを防ぐために上に着る、袖口の小さい筒袖の上っ張り。

出典:青空文庫

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉