出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄瑠璃時代物。13段。吉田冠子 (よしだかんし) ・三好松洛合作。宝暦元年(1751)大坂竹本座初演。近松門左衛門の「丹波与作待夜 (たんばよさくまつよ) の小室節 (こむろぶし) 」の改作。10段目の「重の井子別れ」が有名。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉