出典:デジタル大辞泉(小学館)

茶事で、客が初座のあと、中立ちを経て、後座の茶席につくこと。改めて手水 (ちょうず) を使い、床を拝見する。あといり。のちいり。→初入り