出典:デジタル大辞泉(小学館)

Sé Velha de Coimbra》ポルトガル中西部の都市コインブラにある大聖堂。12世紀、ポルトガル王アフォンソ1世により建造。当時は要塞を兼ねていた。以降、増改築が繰り返されたが、基礎となるロマネスク様式の部分は建造当時のまま残されている。18世紀に司教座が新大聖堂に移管された。