出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 国家や社会の全体に関係する事柄。おおやけ。「一身を公に奉ずる」⇔私 (し) 

  1. 華族制度で、五等爵の最上位。公爵。

[代]二人称人代名詞。あなた。貴公。
    1. 「―のおむかひに出たのぢゃ」〈洒・遊子方言

[接尾]
  1. 地位の高い人の姓名に付いて、敬意を表す。「伊藤博文公」

  1. 人名の略称などに付いて、親愛の情、または軽い軽蔑の意を表す。「熊公」「八公」

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉