出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. すぐれた働き。りっぱな仕事。てがら。「功を立てる」「内助の功」

  1. 経験や努力の積み重ねで出てくる効果。ききめ。功用。「蛍雪 (けいせつ) の功を積む」

  1. 金鵄 (きんし) 勲章の等級。一級から七級まであった。