出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かみ」の音変化》律令制で、四等官のうちの最高位。「―の君」「―の殿 (との) 」

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉