出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. あるまとまりをもつ事柄をさらに細かく分類したものの、一つ一つ。また、それを記述した文章。項目。法律の箇条書きにおける条 (じょう) の下位分類や、辞書の一つ一つの見出しとその解説文などにいう。「別の項で詳述する」「憲法第九条第二項」

  1. 予算決算などで、款 (かん) の下位に分けられる部分。項をさらに目 (もく) ・節 (せつ) などに分ける。

  1. 数学の用語。

    1. 多項式を構成する各単項式

    2. 数列級数をつくっている各数。

    3. を構成する各量。

  1. 首の後ろの部分。くびすじ。

    1. 「其―を扼して」〈田口日本開化小史