あいごのわか【愛護の若】 の意味

  1. 説経節の曲名。また、その主人公。万治4年(1661)以前に成立。長谷観音 (はせかんのん) の申し子の愛護の若は、継母により盗人の汚名を着せられ自殺するが、のち、山王権現としてまつられる。この題材は浄瑠璃や歌舞伎などの一系統として発展した。
  • 名詞