出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市西部にある山。大堰 (おおい) 川南岸に位置し、標高381メートル。桜・紅葉の名所。
謡曲。脇能物金春禅鳳 (こんぱるぜんぽう) 作。勅使が吉野から移された嵐山の桜をたたえると、蔵王権現と木守・勝手の夫婦神が現れ、御代をことほぎ舞をまう。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉