出典:デジタル大辞泉(小学館)

嵯峨本 (さがぼん) の異称。特にそのうち、光悦の自筆またはその書風を版下としたものをいう。