• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ごう‐おん〔ガウ‐〕【×轟音】 の意味

  1. とどろきわたる音。大きく鳴り響く音。「列車の轟音」
  • 名詞
  • ごう‐おん〔ガウ‐〕【×轟音】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・     四 黒竜江の結氷が轟音とともに破れ、氷塊は、濁流に押し流されて動きだす春がきた。

      黒島伝治「国境」

    • ・・・ 女や、子供や、老人の叫喚が、逃げ場を失った家畜の鳴声に混って、家が倒れ、板が火に焦げる刺戟的な音響や、何かの爆発する轟音などの間から聞えてくる。

      黒島伝治「パルチザン・ウォルコフ」

    • ・・・ほかの坑道にいた坑夫達がドエライ震動と、轟音にびっくりして馳せつけたのだ。

      黒島伝治「土鼠と落盤」