出典:デジタル大辞泉(小学館)

西王母の仙薬を盗んで月へ逃げたという「淮南子 (えなんじ) 」覧冥訓に見える女の名から》の異称。嫦娥 (じょうが) 。 秋》