出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かみかき(髪掻)」の音変化》

  1. 髪をかき上げるのに使った、箸 (はし) に似た細長い道具。銀・象牙などで作る。

  1. 女性の髷 (まげ) に横に挿して飾りとする道具。金・銀・水晶・瑪瑙 (めのう) ・鼈甲 (べっこう) などで作る。

  1. 刀の鞘 (さや) の差表 (さしおもて) にさしておく篦 (へら) 状のもの。髪をなでつけるのに用いる。

  1. 笄髷 (こうがいわげ) 」の略。