出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動](スル)
  1. 世間の悪しき風潮や社会の不正などを、怒り嘆くこと。「社会の矛盾を―する」「悲憤―」

  1. 意気が盛んなこと。また、そのさま。

    1. 「岸本の心は―な口調を帯びた僧侶の説教の方へ行き」〈藤村新生

出典:青空文庫