出典:デジタル大辞泉(小学館)

中央銀行が行う金融政策手段の一。中央銀行(日本では日本銀行)が市場の資金量、通貨の調整を図るために、公開の市場で公債・手形などの有価証券の売買を行うこと。売りオペレーション買いオペレーションがある。オープンマーケット‐オペレーション。