あい‐さ【秋沙】 の意味

  1. 《「あきさ」の音変化》カモ科アイサ属の鳥の総称。くちばしは細長く、縁が鋸歯 (きょし) 状。潜水が巧みで、魚を捕食。日本では冬鳥であるが、北海道で繁殖するものもある。ウミアイサカワアイサミコアイサの3種がみられる。のこぎりばがも。あいさがも。