出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動ナリ]《「新た」と同語源》
  1. はっきりと見えるさま。鮮やか。

    1. 「すべらぎの跡もつぎつぎ隠れなく―に見ゆるふる鏡かも」〈大鏡・後一条院〉

  1. 霊験が著しいさま。あらたか。

    1. 「―なる神の御心寄せとは、さだかに聞きながら」〈狭衣・四〉