出典:デジタル大辞泉(小学館)

公害にかかわる紛争について、斡旋調停仲裁および裁定の制度を設け、迅速かつ適正な解決を図ることを目的とする法律。昭和45年(1970)施行。