出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. みさき。さき。

    1. 「船艦突如として山東―を掠 (かす) め」〈独歩・愛弟通信〉

  1. 仙骨底の前縁にある前方に張り出した部分。仙骨岬角。

  1. 中耳鼓室の内側壁にある、蝸牛管 (かぎゅうかん) の回転によってできた隆起。前庭窓蝸牛窓の間にある。