出典:デジタル大辞泉(小学館)

ガンジス川の砂の意》

  1. 数量が無数であることのたとえ。

  1. 数の単位。10の52乗。一説に10の56乗。→位 (くらい) [表]