出典:デジタル大辞泉(小学館)

分子中の炭素原子数が多いアルコール。ふつう炭素数6以上の鎖式アルコールをいう。天然には、脂肪酸とのエステルが、動植物の蝋 (ろう) の成分として存在する。