こう‐きょ〔クワウ‐〕【広居】 の意味

  1. 広々としたすまい。
  1. 心を広く保つ意から、仁の道をたとえていう語。
  • 名詞