出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 古代中国の官吏登用の法。地方からすぐれた子弟を選抜・推薦させ、中央政府がこれを登用したこと。

  1. 律令制で、官吏に適格な者を推薦すること。諸国の国学から国学生を貢する貢人と、大学から大学生を推挙する挙人とがあった。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉