こうきょう‐とうし【公共投資】 の意味

  1. 政府部門による投資。国の一般会計地方公共団体の普通会計、特別会計のうちの非収益的事業にかかわる行政投資と、地方公営企業などや国・地方公共団体の収益的事業にかかわる産業投資とがある。狭義には前者のみをいうこともある。