出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. こうこ(江湖)

  1. 《馬祖が揚子江の西に、石頭が洞庭湖の南に住し、参禅の徒がその間を往復した故事に基づく》

    1. ㋐「江湖僧」の略。

    2. ㋑「江湖会」の略。