出典:デジタル大辞泉(小学館)

未解決の問題などを、あとで考えること。また、後代の人の考え。「後考を俟 (ま) つ」