出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動タリ]しだいに進んでいくさま。また、どこまでも歩いていくさま。
  • 「―として重ねて―たり」〈海道記・序〉