出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動バ上一]《動詞「あらぶ」(上二段)の上一段化》
  1. 気持ちがすさむ。

    1. 「何の彼のと感情が―・びて来て仕方がないものですから」〈秋声仮装人物

  1. 暴れる。乱暴する。

    1. 「陸奥国の―・びる蝦夷 (えみし) 等を」〈続紀宣命・六二詔〉