出典:デジタル大辞泉(小学館)

神戸市中央区にある臨済宗南禅寺派の寺。山号は医王山。後醍醐天皇の勅願によって創建と伝え、開山は明極楚俊 (みんきそしゅん) 。延元元年(1336)楠木正成一族と郎党の自刃した所という。楠寺。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉