• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こうさん‐きゅう〔カウサンキウ〕【好酸球】 の意味

  1. 白血球の一。細胞内にある顆粒 (かりゅう) が酸性色素に赤く染まるもの。アレルギー性疾患や寄生虫症などの際には増加する。好酸性白血球。

こうさん‐きゅう〔カウサンキウ〕【好酸球】の慣用句

  1. こうさんきゅうせいずいまくのうえん【好酸球性髄膜脳炎】