出典:デジタル大辞泉(小学館)

既存の形式や原理・原則などにこだわって、現実に即応した判断や処置をしようとしないこと。また、そのようなやり方。「公式主義者」