出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1926~1971]プロ野球選手。大分の生まれ。昭和25年(1950)毎日(千葉ロッテの前身)に入団、投手として活躍し、26勝をあげてパリーグの初代新人王となった。昭和28年(1953)、米国メジャーリーグのチームを相手に、日本のプロ野球選手として初の完投勝利を収めた。「火の玉投手」の異名をもつ。