• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐じつ【口実】 の意味

  1. 言い逃れや言いがかりの材料。また、その言葉。「病気を―に欠席する」「―を与える」「―をさがす」
  1. 日ごろよく口にする言葉。言いぐさ。
    • 「朝暮の―として誦しける」〈今昔・一五・四三〉
  • こう‐じつ【口実】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・いや、いや、私はそう云う都合の好い口実の後で、あの人に体を任かした私の罪の償いをしようと云う気を持っていた。

      芥川竜之介「袈裟と盛遠」

    • ・・・同時に体の好い口実に瀕死の子供を使ったような気がした。

      芥川竜之介「子供の病気」

    • ・・・ 固より口実、狐が化けた飛脚でのうて、今時町を通るものか。

      泉鏡花「国貞えがく」