出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国古代の官名で、農事をつかさどる長官。
中国、王朝の始祖とされる伝説上の人物。姓は姫 (き) 、名は棄 (き) 。母親の姜原 (きょうげん) が巨人の足跡を踏み、妊娠して生まれたといわれる。農耕を好み、舜 (しゅん) のときとなったという。